浜松地域FSC・CLT利活用推進協議会の平成29年度定期総会を開催

4月27日(木)、浜松地域FSC・CLT利活用推進協議会の平成29年度定期総会を開催しました。

総会では、28年度の事業報告・収支決算、29年度の事業計画・収支予算、規約の改正、役員の改選の議案全てが承認され、新会長に須山建設㈱代表取締役社長の須山宏造氏が就任しました。各部会長による、平成29年度の各部会の活動計画の発表も行いました。

また、総会終了後には、木造建築分野の第一人者である(公社)日本建築士会連合会会長の三井所清典氏を講師に招き、「地域の資源・地域の力でこれからの木造建築にどう取り組む」と題する基調講演会を行いました。

総会全体風景

基調講演を行う三井所会長