【全体研修会】「クリーンウッド法に関する研修会」開催

3月8日(水)、協議会の全会員を対象にした、「クリーンウッド法に関する研修会」を開催し、林野庁木材利用課の課長補佐の吉本昌朗氏から、クリーンウッド法の仕組みや運用の方向に関する講義を受けました。

本研修会は、平成29年5月20日の施行を前に、協議会全体で同法の理解を深めること目的に開催したものです。参加した事業者からは、「登録には強制力をつけていく考えはあるか」「登録料はいくらか」や「事業者にとってメリットとなるように啓発をお願いしたい」などの質問や意見等が出されました。

事業者らは、今後、制度の動向に注視しながら、登録事業者となる判断を検討していきます。

解説する林野庁木材利用課の吉本課長補佐